ひでログ。

主にCRF1000L AfricaTwinとXLR250Rの思い出を書いています。オフは初心者。ツーリングレポートやバイク用品の話題やインプレを中心に更新中。カメラネタなどもたまに更新中。

新型アフリカツインとみなとみらいで夜の一人撮影会

f:id:hideyoshi-motolife:20170305140023j:plain

こんにちは。秀吉です。

 
 
「新型アフリカツイン」に「新型」が出たので、もう僕のアフリカツインを指して「新型アフリカツイン」という表現をするのは正しくないのかも知れないですね。
 
 
新色の追加だけだったならともかく、馬力が変わってますからねー。
このキャンディーレッドのアフリカツインこそ今本当の「新型アフリカツイン」ですね。
 
 
ATM8.jpg 
 
 
さてさて、先週の夜に一人で撮影会をしてきたのでその時のお話。
 
 
 
日付は2月23日木曜日。
みなとみらいでいい場所を見つけたので、久しぶりに写真を撮るためだけにアフリカツインを引っ張り出しましたよ。
 
 
ほんとは金曜にでも行って深夜までがっつり撮る予定でしたが
早く撮りたいという思いが爆発して木曜日に行ってきました。
 
 
翌日も平日の方が深夜は人が減るし。
 
 
 
みなとみらいで夜の撮影会となると大桟橋や赤レンガ倉庫の方が鉄板ですが、今回は旧マリノスタウンの近くで撮影します。
 
 
 
今回のひとり撮影会ではちょっとした目的があって
 
 
1.ISOを極力あげずに撮る!
2.なるべく絞って撮る!
3.GoProも使う!
 
 
この3つ。
 
 
1.ISOを極力あげずに撮る!
いつも夜に撮影するときはシャッタースピードを速くするためにISOを容赦なくあげることが多かったんですが、やっぱりノイズがすごい。
僕の使っているD3300ではISO12800とかまで上げる事は可能ですが、そこまであげるとスマホみたいな小さい画面で見ても余裕でノイズが分かる。
ソフトで除去はできるけど、そうじゃなくて、やっぱり編集なしで綺麗なのがいい。
 
ってことで今回ISOは極力あげずに撮る。
 
 
2.なるべく絞って撮る!
次、なるべく絞る。
これも同じ理由でシャッタースピードを稼ぐために夜は絞りは開放がメインでした。
夜に背景の灯りがボケると綺麗だし。
現状単焦点レンズしかほぼ使っていないので、最大まで開放(最大開放した時のF値は1.8)するとかなりシャッタースピード早くなるしね。
ただ、たまには背景までバッキバキの夜景が撮りたいと思ったので、今回は絞って撮ります。
 
 
3.GoProも使う!
最後の目的。
GoProも使う。
HERO5になってもやはり夜には弱いGoProですが、三脚使ってブレを抑えてやればどのくらいのポテンシャルを発揮してくれるか知りたかったので。
 
 

 

 

 
ということで、撮ってきました。

f:id:hideyoshi-motolife:20170305135842j:plain

D3300
F8
露出時間3秒  
ISO-200
 
 
輪郭協調させて
コントラストとシャドウをあげて、意図的に彩度を下げてみました。
 
 
いいぞー。
バッキバキの夜景。
 
 

f:id:hideyoshi-motolife:20170305135920j:plain

 
GoProもなかなか仕事してくれました。
もちろんがっつり編集してるけど。
こちらもコントラストとシャドウを強めにして、雲がグレーで汚かったので、思い切って全部除去した。
 
 
こちらは編集でもノイズが隠し切れなかったパターン。

f:id:hideyoshi-motolife:20170305135935j:plain

 
やっぱGoProはノイズが・・・ってことをインスタのキャプションに書いたら、フォロワーさんにISOの上限が設定できることを教えてもらいました。
 
 
 
知らなかったんだけど・・・。
 
 
 
HERO5はRAW現像も出来るので、結構ポテンシャル高そうですね。
また今度改めて試してみよう。
 
 
 

f:id:hideyoshi-motolife:20170228205605j:plain

D3300

F10
露出時間2秒
ISO-400
これは彩度を強めにしたくらい。
 
 
色々撮ったけど、とりあえずブログに載せるのはこんな感じところで。
 
 
 
以下ちょっとリタッチのお話。
 
 
 
基本的にブログ写真は撮ったままの生データで、リタッチ(編集)したものをツイッターやインスタに載せています。
※今回は撮影会の記事なのでリタッチしたものを載せました。
 
 
 
なんでそんなことしてるかと、スマホでリタッチしてるからです。
ほんとはパソコンでリタッチして、編集済の写真をスマホに入れてSNSに投下したいけど、いいソフトがないんですよね!
 
 
RAW現像するNikonの付属ソフトはあまりにも使いにくくて。
機能以前にUIが受け付けませんでした。
 
 
これ重要です。
 
 
UIが好みじゃないといくら機能性がよくてもダメ!
他にも色々なソフトの体験版使ったけど、うーん・・笑
 
 
現像ソフトと言えば、月額1000円のフォトショップ&ライトルームがあるけど・・
「Snapseed」っていうスマホのアプリがすごい使いやすいうえに無料でクオリティも申し分ないので
今の所それに頼っちゃってます。
この記事で載せてる写真も全部Snapseedで加工しました。
 
 
 
カメラからPCに取り込んだ編集前のデータをスマホに入れる
スマホで編集して、それをSNSに投下する
 
 
 
こんな流れになってるので、PCで更新してるブログが生データのままになってしまうんですよ。
 
 
 
今回は、スマホで編集したものをまたPCに入れ直してます。
ブログに載せてる写真は容量の関係でリサイズしてるので
スマホからはあげてないんです。
 
 
でも、どうせならブログにもちゃんと現像したものを乗せたいので、とりあえずフォトショなりライトルームなり、1か月使ってみようと思ってるところです。
 
カメラもすぐ飽きると思ったけど、案外続いている趣味。
カメラ初めて半年くらい経ったし、RAW現像に手を出すいい時期かも知れない。
 
 
何よりも、めんどくさい!
PCで一気に編集してしまいたい!
スマホで編集すると、生データとリタッチしたデータの両方を管理しなきゃいけなくてめんどくさい。
 
 
まずは体験版あるのか調べてみよう。
 
 
 
最後に背景ぼかしたものを投下。
この角度のアフリカツイン、かっけー。

f:id:hideyoshi-motolife:20170305140051j:plain

 
 
んじゃ、また。