読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひでログ。

新型アフリカツインとの思い出がメインのブログです。その他バイクやカメラ用品の話題やインプレなど。

アフリカツインで房総半島無計画ツーリングしてきました。

こんにちは。秀吉です。

 

三連休の日曜日、房総半島へソロツーリングしてきたので、その時のお話を。

 

f:id:hideyoshi-motolife:20170321235330j:plain

 

アルパインスターズのNoStopという高級ブーツをお安く手に入れたので、さっそくそいつを履いてツーリングに行ってきました。

hideyoshi-motolife.hatenablog.com


新しいゴーグル新しいブーツ新しいヘルメットで最高です。

 

ブーツとかゴーグルについては別記事でまた詳しく感想を書きたいと思います。


ってことで、今回のツーリングですが

 

完全に無計画です。


その場でその場で考えて、行先を決めながら走ってきましたよ。

 

6時出発で海ほたるへ

僕は川崎に近い横浜に住んでいて、家から首都高が近く、すぐにアクアラインにアクセスできるので房総半島へツーリングに行くときは非常に楽。
あっという間にアクアラインで、海ほたるまでは30分もかかりません。

 

 

ってことで、5時起床、5時半頃出発予定で就寝したんですが、夜更かししてたせいでなかなか起きれず、結局6時出発となりました。

 

すでにうっすらと明るい首都高湾岸線を走って、海ほたるを目指します。

 

海底トンネルのアクアラインを抜けて海ほたるに出たころにはすっかり日が昇っていました。

f:id:hideyoshi-motolife:20170321203458j:plain

しかし、この時間でもトンネル内が大渋滞しててビックリしましたね。
上り下りを繰り返すからかな・・。

 

 

結構バイクも停まってました。
まぁ待ち合わせスポットや休憩スポットとしては定番ですからね。

f:id:hideyoshi-motolife:20170321203522j:plain


ここにフルパニアのBMWのR1200GSがいたんですが、そのGSとはのちほど偶然再会することに。

 


3階のファミリーマートで朝ごはんと水分を買って、食べながら今日のルートを考えます。

f:id:hideyoshi-motolife:20170321203607j:plain

 


インスタでフォロワーさんがローカル線の小湊鉄道沿いのツーリングをしてたのを思い出して、まずそこを見に行くことに。

小湊鉄道と調べると、上総大久保駅という駅がヒットして、トトロの絵が描いてあると言うことでまずはそこへ。

海ほたるを出発し、圏央道で内陸から南へ向かいます。

 

小湊鉄道上総大久保駅へ。

上総大久保駅が遠目に見えるくらい近くまで来てましたが、いいロケーションの場所があったので少し撮影。

 

 

B+COMでカントリー系のプレイリストを流してひとりで気分をあげてたんですが、音楽聞いてたくてヘルメット被ったまま撮影。
たまに車が通っていきますが、明らかに変人です。

f:id:hideyoshi-motolife:20170321203738j:plain

 


何枚か撮影していると始発と思われる小湊鉄道が遠くをトコトコ通っていきました。
まだ7時前だったと思いますが、ローカル線でもこんな朝早くから走ってるんですね。

f:id:hideyoshi-motolife:20170321204142j:plain

 


ってことで上総大久保駅に到着。

かづさって書いてあったり、かずさって書いてあったり。

 

 

ここに来る途中ずっとでしたが、そこらじゅうに菜の花が咲いてます。
春を感じますね(適当)

 

 


無人駅。

f:id:hideyoshi-motolife:20170321204321j:plain

 


ローカル線らしさマックス。

f:id:hideyoshi-motolife:20170321204302j:plain

 

 

電話ボックスなんかがあったりして、おそらく本来は趣のある無人駅なんでしょうが・・

f:id:hideyoshi-motolife:20170321204335j:plain

 

この写真右側の変な白い旗がそこらじゅうにしばりつけてあって、とっても残念。
何の宣伝か分からないけど、せっかくの雰囲気が台無し・・笑

 

 

これとか。

あのさぁ・・。

f:id:hideyoshi-motolife:20170321204401j:plain

 

 養老渓谷駅付近の行き止まりで切り返してたらちょうど電車が。

とりあえずローカル線の駅を巡ろうと思って線路沿いに走ってると、ところどころでデカい三脚とカメラを構えてる人達がいました。

菜の花と鉄道を狙ってるのかな。

 


この時まだ7時半とかだったんですが、結構人が歩いてて朝って感じがしません。

 


養老渓谷駅という駅を見つけたんですが、ここは普通のロータリーがある駅だし人も結構いたのでだったのでスルー。
駅の反対側に道が見えたので、踏切を越えて線路沿いに走ろうとしたらまさかの行き止まり。

 

慌てて切り替えしてると、線路内で犬の散歩してるおじいさんが歩いてきた。
自由すぎる。

 

 

と、いいタイミングで電車が入ってきたので慌ててカメラを出して、撮影。

f:id:hideyoshi-motolife:20170321204555j:plain

 


理想は、菜の花に囲まれた状態でバイクを停めておいて、そこに電車が入ってくる・・みたいな構図が最高。

 


バイクなら入っていける秘密の場所があるようなんですが、リサーチ不足でどこで撮れるのか分からないので今回は諦めます。

 

養老渓谷観光センター付近でばったり。

この南房総内陸の養老渓谷付近は清澄養老ラインと言って、ワインディングロードってほどでもないですが無理なく走れる気持ちいいカーブが続きます。

 


正式名称は千葉県道81号市原天津小湊線。

 


交通量も少なくて気持ちいいので、適当に気の向くまま走り回ってると養老渓谷観光センターという建物を発見。

f:id:hideyoshi-motolife:20170321204658j:plain

 


駐車場もかなり広いので、道の駅か何かだと思って休憩がてら入ってみたんですが・・ただの直売所でした。

f:id:hideyoshi-motolife:20170321204724j:plain

 


入るとフルパニアのBMW1200GSが停まってて。
BMWのオーナーと思われる方がジーっとアフリカツインを見てたので「こんにちは」とご挨拶。
よく見るとヘルメットや服装が朝見たGSに似てたので、聞いてみると案の定朝海ほたるで会ったGSのオーナーさんでした。

 

アドベンチャー感すごい。

f:id:hideyoshi-motolife:20170321204745j:plain

 


あちらも海ほたるにいたアフリカツインだと気が付いてたようです。

薪が無料のキャンプ場があるとのことで、このGSの方はそこでソロキャンプとのこと。


お話しつつ次の目的地を考えて、僕はこのまま内陸を抜けて九十九里へ向かうことに。
目的地も決まったところでお別れです。

 

 

そういえばSNSとかやってないか聞いておけばよかった。
またお会いするか、SNSやブログとかで僕を見かけたら教えてくださいね。

 

九十九里で早めの昼食。学生時代よく行った定食屋へ。

房総半島の内陸を横断し、外房に出たら海岸線を北上して九十九里浜へ。


九十九里有料道路という海を見ながら走れる有料道路があって、そこを走っていく予定でしたが何と工事で全面通行止めでした。

f:id:hideyoshi-motolife:20170321204935j:plain

 

 

海の目の前で写真とか撮れるので行きたかったんだけどな。

 


仕方ないので下道で北上して、「お食事処まるに」へ到着。

f:id:hideyoshi-motolife:20170321204956j:plain

 

 


時刻は11時過ぎでしたが、早めの昼食。

ツーリングのバイクが2台停まってました。

 

ここは学生の時よく行ったんです。

この辺に住んでたわけじゃないんですが、バイクでよく行ってました。

 

 

刺身定食とかはそこそこのお値段するんですが、から揚げ定食だけやたらとコスパがよくて。
1000円ですごいのが出てくるのでよく行ってました。

 


海沿いの店で海鮮丼とかに目もくれず、いつもメニューも見ずにすぐから揚げを頼む僕をお店は一体どんな風に思ってたのかな。

 

ってことで、この日もから揚げ定食頼みます。


ドーン。

f:id:hideyoshi-motolife:20170321205113j:plain

 

一眼レフやばくない?

ちょっとボカしすぎたけど。

 


学生の時はこの量でも足りなかったんですが・・今見てみると躊躇する量ですね。

 


いつも大繁盛してたんですが、3月だからかガラガラで、僕以外には2組しかお客さんがいませんでした。

 

広い店内でポツンと僕ひとり、そのくせに店員のおばちゃんたちは大量にいて、ちょっと不気味でしたが
ゾロゾロとお客さんがやってきて騒々しくなり、食べ終わる頃には満席で大賑わいでした。

 

行くなら遅くても12時前にいかなきゃダメかな。
前来た時はお昼時に来てかなり待ったし。

 

ソロでツーリングに来て、昼ごはんで並んで時間つぶすのはあまりにももったいない。

 

※僕の価値観ではね。

 

いいタイミングで入れて良かった。

近くの駐車場でちょっと撮影タイム。

ちゃんと箱外します(笑)

 

 

かっこつける。

f:id:hideyoshi-motolife:20170321210939j:plain

 

 

黄昏る。 

f:id:hideyoshi-motolife:20170321210955j:plain

 

 

ステップ払い忘れる。

f:id:hideyoshi-motolife:20170321211008j:plain

 

今度は学生時代によく遊んでた公園へ。でも辺りが開発されててビックリ。

ついでなので足を伸ばして、千葉県の東金市の中心街へ。


この東金市には、友達とよく遊んでた公園があるんです。
ときがねダムっていう山の中にあるダムの横にある公園なんですが、なんとスケボーが出来る珍しい公園で。

 


公園で遊ぶって小学生みたいですが、要はそこでよくスケボーしてたんです。

ちなみにここ。

 

見ての通り、ほんとにダムの隣なので

向かう途中はちょっとした山道みたいなとこをクネクネと走っていきます。

なかなか徒歩で行けるような場所ではないですね。

 

スケボーやりに行くのにスケボーでは絶対いけない場所(笑)

 

 

この日もスケーターがいました。

f:id:hideyoshi-motolife:20170321210652j:plain

 

 

しかし、木が生い茂ってたはずの道になぜか新築の家がずらーっと・・・。

一瞬道を間違えたかと思いましたが、間違いなくあってる。

 

 

いざついてみると、公園の周りにも家がたくさん建ってました。
これにはビックリ。

f:id:hideyoshi-motolife:20170321210206j:plain

 

 

グーグルストリートマップだと古い景色のままでした。

ちょっと分かりにくいけど、↑の写真は赤い丸で囲んだところに停めてます。

見ての通り、こんな更地だったんですけどね・・。

f:id:hideyoshi-motolife:20170321210553j:plain

 


深夜でも車で行って、アイドリングして音楽流しながらヘッドライトの灯りで遊んだりしてたんですが、ほんとに山の中なので苦情が入ったなんてことは一切ありませんでした。


通りがかったパトカーに声をかけられたことはありましたが、未成年かどうかを確認されただけで、何かお咎めを受けたわけでもなく。


山の中なので、逆に花火とかは禁止でしたが。

 

家が周りに経つと、夜は出来なくなるんだろうなぁ。

むしろ子供向けの公園にするため、パイプとかも撤去されちゃうのかなあ。


ちょっとさみしかったです。

 

圏央道で横浜へ。高滝湖PAでフォロワーさんに遭遇。

ってことで、最後は思い出に浸る旅みたいになってしまいましたが
この日は夜に友達とご飯に行く予定があったので、まだ13時頃でしたがこれで帰ります。


ここからは千葉東金道路京葉道路⇒首都高で帰るか、圏央道アクアラインで帰るか迷いましたが圏央道で帰ることに。
休憩なしなら1時間ちょっとで着くなんて、アクセス最高ですね。

 

高滝湖PAという場所でトイレ休憩。
広いのでSAかと思ったら、トイレと自販機があるだけのただのPAでした。

f:id:hideyoshi-motolife:20170321211136j:plain


展望台があるってことで、登ってみることにしました。
予想以上に長くて途中で引き返したくなったけど、せっかくなので頑張って登ります。

 

 

結果:特に何もなかった。

 

一応高滝湖が見えましたが、感動するようなものではなかったです笑
つか、ガスっててうっすらとしか見えませんでした。

f:id:hideyoshi-motolife:20170321211311j:plain


降りてきたところで、突然


「インスタグラムされてませんか?」


と聞かれました。

こういうの初めて聞かれたのでビックリ。

 

声をかけてきたのはインスタのフォロワーさんでした。
不用心ながら、ヘルメットはB+COMつけて放置したまま展望台に登ってて
黒いGIVIの箱をつけたアフリカツインとヘルメットを見て気が付いたようです。

 

しかも、今日会うのは実はこれが初めてではなかった。
養老渓谷の辺りで僕が路肩に停めてラインを返してる時にバイク3台が横を通り過ぎて行ったんですが
その時の3台のうちひとりが、このフォロワーさんでした。

 


僕はこの時スマホをいじってたのでまったく気が付いていませんでしたが、バイクの音に気が付いてパっと視線だけは向けたので、バイクが通って行ったことだけは認識してて、養老渓谷で横を通り過ぎたと言われたらすぐ気が付きました。


ってことで一緒に記念撮影しようとしたら、

 

「そっち上り線だからバイク並べられない」

 

と・・。

 

どういう意味かと思ったら、ここは上りからも下りからも入れるPA


僕は帰りで上り線から入り
フォロワーさんは下り線から入り

 

そのタイミングで鉢合わせたようです。
すごい偶然。


ってことで、ギリギリまでバイク近づけて撮影(笑)

 

奥のGSがフォロワーさんの愛車です。

奥が下り、僕が止めてるのが上りです。

でもこのくらいのブロックなら、細いオフ車くらいならすり抜けられそう。

f:id:hideyoshi-motolife:20170321211432j:plain

 


お引き止めしてごめんなさい。
良ければ次はツーリング行きましょう。
いつでも誘ってください。

 

海ほたるで最後の休憩。

ちょっと高滝湖PAで談笑してるうちに、いつの間にかアクアラインでは渋滞がはじまってました。

 

そこまで強風でもなかったので、すいすいっとすり抜けしちゃいます。
特に用はなかったけど、なんとなく海ほたるへ。

 

f:id:hideyoshi-motolife:20170321211553j:plain

 

まだ15時頃でしたが、見ての通り山ほどバイクいました。
やっぱ明るい時間に帰るのがいいよね。
渋滞もちょっとで済むし。


トイレも行きたくなかったので、水分補給だけして出発して無事帰宅しました。

 

まとめ。

アクアラインで多少渋滞にはハマりましたが、そこ以外は混雑や渋滞に巻き込まれず、無計画ながら非常に快適なツーリングになりました。

f:id:hideyoshi-motolife:20170321211804j:plain

 

 

だけど、あまりにも無計画すぎるのもよくないですね・・。
千葉は多少土地勘があったのでなんとかなりましたが、全然知らない土地に一切無計画で行くと現地であれこれ探している時間がもったいなさそうです。

 

あと、今回は再認識したのは・・

早く出て明るいうちに帰る重要性。
気持ち的にかなり余裕が感じられるなと思いました。

 

一般的なタイムスケジュールと時間をずらして行動すれば、道路もお店も混雑から回避できるし。

 

ってことで、帰宅してシャワー浴びてから中華街へ。
実はこのブログを寂しく書いている今日が誕生日で、前祝いでしたが友達にご飯をごちそうになりました。

 

 

んじゃ、また。