ひでログ。

主にCRF1000L AfricaTwinとXLR250Rの思い出を書いています。オフは初心者。ツーリングレポートやバイク用品の話題やインプレを中心に更新中。カメラネタなどもたまに更新中。

九州ツーリングのメイン!2017年春の九州&四国ツーリング4日目

こんにちは。秀吉です。

 

いよいよ今日が九州ツーリングのメインです。

この日は熊本から大分へ抜けていきます。

写真多めです。

 

3日目はこちら。

hideyoshi-motolife.hatenablog.com

 

まずは熊本市内、ナルシストの丘へ

前日の宿で朝ごはんを食べてのんびり出発したので、ちょっと出発は遅めでした。

f:id:hideyoshi-motolife:20170521203957j:plain

 

熊本ツーリングと言えば阿蘇!ですが、その前にまずは熊本市内を目指します。

ナルシストの丘と言う場所をご存じでしょうか。

 

インスタの写真でよく見かけていたので僕の中では熊本の有名スポットなんですが、人によっては名前すら知らないマイナースポットかもしれません。

 

 

熊本までは九州自動車道で一気に南下していきます。

菊水インターで高速を降りて下道へ。

ここからはいわゆる農村地帯によくある広域農道を走っていきます。

 

 

 

走行中に道の写真をGoProで撮っておけば良かった。

あまりの絶景に忘れてしまった。

 

そして到着。

f:id:hideyoshi-motolife:20170524130510j:plain

 

めっちゃ綺麗。

想像してる以上の絶景だった。

 

僕の住んでいる神奈川県にも広域農道はあるんですが、熊本のそれは全然違いました。

規模も景色も圧倒的。道も綺麗。

ゆるやかな高低差とカーブの続くワインディングロードって感じで、停まるのが嫌なほど気持ちいい。

 

写真では意図的に他のバイクや自転車、人を切っていますが、それなりに人がいました。現地ではさすがに有名スポットの様子。

 

f:id:hideyoshi-motolife:20170524131008j:plain

 

天気も最高でした。

このあと行く阿蘇の天気にも期待が高まります。

 

いよいよ楽しみにしていた阿蘇へ。通行止めで困惑。

ここからは下道で阿蘇のミルクロードの入り口を目指します。

なんでミルクなのかと思ったら、阿蘇って牧草地、つまり牛がいるからミルクロードなんですね。

 

阿蘇市に入ってしばらくは普通の県道を走っていましたが、しばらくすると景色が徐々に変わってきました。

遠くに見える阿蘇の山々。

f:id:hideyoshi-motolife:20170524132122j:plain

 

 

ミルクロードを抜けて、今度は阿蘇パノラマラインで阿蘇山上広場を目指します。

しかしナビ通りに走っていると通行止めの文字。

 

話には聞いていましたが、スマホのグーグルマップだと通行止めの情報が反映されていないんです。

迂回路はこちらと矢印が書いてあったのでそちらの道へ・・。

 

 

大きい入道雲がまるで夏のようで最高です。

f:id:hideyoshi-motolife:20170524132701j:plain

 

 

迂回路ですら絶景。

九州のルート相談に乗ってくれたじゅんさんが「もし通行止めで迷ってもどこも絶景だから大丈夫」と言っていましたが、ほんとにその通り。

f:id:hideyoshi-motolife:20170524132703j:plain

 

 

で、迂回路を40分ほど走って阿蘇山上の標識に従って走っていると

なんとまた通行止め。

 

もはや土地勘のない人間にはどうしていいか分からないので、通行止めを行っているプレハブ小屋の中にいるおばさんに迂回路を聞いたのですが・・

 

「え?いや私わからないです・・。」

 

秀吉「(地図を見せて)現在地がここですよね。ここの山上広場に行きたいんですが、どのルートで行けますか?」

おばさん「え?ここってやまなみハイウェイですか?」

 

・・ってことで、もしかしたら全然土地勘のない人なのかもしれないけど会話にすらならず、5分くらい頑張って説明しましたが、何も分からないとの事なので自力でなんとかすることに。

 

しかし40分もかけて迂回してきたのでさすがにちょっと焦る。

慎重にマップを見た結果、山上広場へ向かえる道はあとひとつしかないので、そこが正解だと判断。

 

 

下の地図で言うと、最初に僕がナビに案内されて通ろうとしたのがオレンジの道で、最短ルート。

で、迂回路だと思って走っていたのが緑色の道路。そして赤い道路で山上広場を目指そうとしたら通行止め。

f:id:hideyoshi-motolife:20170524133919j:plain

 

となると、残りの道は今このグーグルマップが示しているルートしかない。

もうそれで分からなければ諦めるつもりで来た道を戻ります。

 

すると、それが正解でした。

無事阿蘇パノラマラインへ来ることが出来ました。

高低差のある牧草地帯を走ります。

 

しかし、最初は晴れてたんですが頂上に行くほど曇天に。

阿蘇山が見えてきたあたりから見ててずっと思ってたんですが、今日は阿蘇山付近には雲がかかっていました。残念。

f:id:hideyoshi-motolife:20170524135325j:plain

熊本市はあんなに晴れてたのに。同じ熊本県でこんな違う?さすが山。

山頂広場まで行くと、雨すら降ってきました笑

 

かなり強い雨でしたが実は・・

 

逆方向は普通に青空でした。

f:id:hideyoshi-motolife:20170524135609j:plain

山の天気は変わりやすいとは言え、残念ながらずっと曇っているので阿蘇山頂の天気が快復する可能性はないと思い、どうせなら下山の時だけでも青空の中で走りたいと思い、さっさと山上広場はあとにしてゆっくり下山していきます。

 

 

反対側は曇り。

f:id:hideyoshi-motolife:20170524135824j:plain

 

 

 

背の高い植物が生えていない山ってのがほんとに衝撃的で。

放牧のために野焼きをしているからだそうです。f:id:hideyoshi-motolife:20170524135957j:plain

 

普通に牛とかがいて、奥にも田畑と民家しかない。まさに農村地帯。

f:id:hideyoshi-motolife:20170524140827j:plain

 

 

残念ながら天気は曇りでしたが、方角によっては晴れてたのでそこまで不満もありませんでした。

GoProの画質の問題でちょっと暗く見えますが、写真で見るよりは晴れてました。

阿蘇山をあとにして、お次は大観峰を目指します。

 

大観峰の天気も残念な感じ。

お次は大観峰を目指します。

 

阿蘇山からはそこまで遠くないのですぐに着きましたが・・

 

見事な曇天でした(笑)

f:id:hideyoshi-motolife:20170524142032j:plain

 

しかし、ここも・・

反対は青空。こっち側の景色は楽しめたので、まあ良かったかな・・。

 

ひたすら草原です。

f:id:hideyoshi-motolife:20170524142120j:plain

 

 

曇り空が写らないように無理矢理撮ってみたけど、案の定変な写真になった。

熊本って高台から田んぼ見下ろせる場所がたくさんありますね(笑)

f:id:hideyoshi-motolife:20170524142228j:plain

 

ここで現地のスクランブラードゥカティ)乗りに会いました。

結構年配の方で、アフリカツインが欲しかったけど、バイクが大きくて足つきもそうだけど取り回しの体力的に無理があるのでスクランブラーにしたんだそうです。

でも実車を見てやっぱり欲しいと目を輝かせていました。

 

僕も体鍛えたりしてないので、自分が50代とかになったときこいつを操れる自信はたしかにないかな・・・。

 

移動してちょっと広場で休憩していると、老夫婦に話しかけられました。

なんかこの旅では老夫婦に話しかけられる率が高いなと思ってたんですが、平日なので旅行中の老夫婦が多いんですね。

f:id:hideyoshi-motolife:20170524142335j:plain

 

待っていても天気は快復しなさそうなので、熊本を出発することに。

ここからはやまなみハイウェイで大分を目指します。

 

やまなみハイウェイはずっと晴れ!

熊本では残念ながら天気に恵まれませんでしたが、大観峰から大分までは天気に恵まれました。

 

 

出発してすぐ近くの草原へ入って撮影。いいのが撮れたかな。

アドベンチャー感出てる?

f:id:hideyoshi-motolife:20170524142822j:plain

こんな場所入っていいのか迷ったんですが、いかにも入ってどうぞって感じでフェンスが綺麗に途切れている場所があり、そこから車が何台か入って撮影してたので釣られてイン。

予想以上に地面が凸凹してて結構ハンドルを取られて運転が大変でした。

 

やまなみハイウェイへ!

ここからは本当にガッツリ晴れです。

阿蘇の曇りでややテンションが下がっていましたが・・

f:id:hideyoshi-motolife:20170524143720j:plain

 

最高すぎる。

 

交通量も少なくて、ペースも好きに保てる。
気持ちよすぎる。

 

片っ端から停まって写真を撮りたくなるような絶景、だが道が気持ちよすぎて停まるのが嫌だという矛盾を抱えつつここで撮影。

f:id:hideyoshi-motolife:20170524143918j:plain

 

 

そしてやまなみハイウェイと言えばこの写真。

f:id:hideyoshi-motolife:20170524144523j:plain

 

道路の真ん中で撮ってたつもりだったんですが、微妙にずれてしまった。

ここは大人気で、平日か、土日だと早朝じゃないとこんな贅沢な写真は撮れないそうです・・。

 

地平線に向かって走る。

快晴よりも雲がある方が夏っぽくて好きではあります。

f:id:hideyoshi-motolife:20170524144649j:plain

 

この後も色々撮って、本日の宿、湯布院町を目指します。

 

途中の道の駅で牛乳を飲もうと思って閉店2分前に駆け込み。

買って外に出ようとした時点で気付いたんですが、牛乳じゃなくて飲むヨーグルトでした。

 

そして飲むヨーグルトと思えないほどドロドロしていると思ったらただのヨーグルトだった(笑)

f:id:hideyoshi-motolife:20170524145057j:plain

 

本日の宿はペンション。晩御飯タイム。

由布にはあまりバイクが停められる場所がなかったので、停められそうな宿をチョイス。

 

停まったのはこちら。

www.asahi-net.or.jp

 

昔ながらのペンションって感じでした。

おじいちゃんが出迎えてくれました。

f:id:hideyoshi-motolife:20170524150520j:plain

 

写真では木が取り囲んでて分かりませんが、もう日がかなり傾いていたのでシャワーを浴びて温泉に入って外に出ると、ガチ真っ暗でした。

 

歩いて行けそうな所には何もないので、またバイクに乗ることに。

結果的には結構早く到着できたし、高級旅館に泊まって晩御飯食べても良かったかなと思いました。


駅前にバイクを停めて、歩いて近くの定食屋へ。

 

とり天定食。大分名物とのこと。

f:id:hideyoshi-motolife:20170524151110j:plain

 

こちらのごまうどんと言うのも大分名物。

f:id:hideyoshi-motolife:20170524151211j:plain

 

ブリ漬け。これは自分が食べたかっただけ(笑)

f:id:hideyoshi-motolife:20170524151113j:plain

 

疲れているときの食事って本当においしいですね。

 

心地よい疲労感に包まれつつ、宿へ戻ります。

 

この日の走行距離と翌日の朝ごはん。

この日のルートはこんな感じ。

f:id:hideyoshi-motolife:20170524151807j:plain

 

走行距離:321.6km

平均燃費:22.0km/L

今回の旅の合計走行距離:694.1km

f:id:hideyoshi-motolife:20170524151835j:plain

 

 

朝ごはんが8時に出るということで、またまた頂いていきました。

昨日は和食でしたが、この日は洋風な朝ごはん。

f:id:hideyoshi-motolife:20170524152039j:plain

 

間違えてボカしてしまいましたが、後ろのパンがほんとにおいしくてね・・

手作りみたいです。朝から幸せでした。

 

この日からは九州に別れを告げて、四国をめぐります。

 

んじゃ、また。