ひでログ。

CRF1000LとXLR250Rの思い出。アフリカツインで林道デビューしたオフ初心者です。ツーリングレポートやバイク用品の話題やインプレを中心に更新します。

アフリカツイン6台!林道童貞がアフリカツインで初林道へ行って初転倒してきた話

こんにちは。秀吉です。

 

ついに!

アフリカツインで林道デビューしてきました!房総林道ですよー。

f:id:hideyoshi-motolife:20170612162919j:plain

フラットという話でしたが予想通り全然フラットじゃなくて、がれてて、ぬたってて、轍だらけの超ガチの林道でした。

そんな場所へアフリカツイン6台プラス250オフ2台で突撃してきたときのお話です。

ちなみにわざわざタイトルで転倒と書いたのは、そういうネガティブな用語を入れるとアクセスがアップすると聞いたからです。 みんな他人の不幸がお好き(笑)

 

君津PAに7時集合

前日にナイトツーリングしてたので、帰宅が1時過ぎ、そこから風呂入ったりしてたら結局2時になってしまったあげく、ベッドに入っても全然寝れなくて超寝不足で集合場所へ到着しました。

hideyoshi-motolife.hatenablog.com

 

体感1時間くらいしか寝ていない感じです。

集合時間ギリギリに到着。

二輪用駐輪スペースに完全に収まりきっていないアフリカツイン集団。

f:id:hideyoshi-motolife:20170612164943j:plain

 

そして250オフ勢!WRと・・f:id:hideyoshi-motolife:20170612172030j:plain

 

昨日のナイトツーリングでも一緒だったので見るのが数時間ぶりのKLX

f:id:hideyoshi-motolife:20170612172223j:plain

 

総勢8名で出発。君津PAのスマートETCから出て下道を走って、まずは金谷元名林道へ。

 

金谷元名林道は転倒なしで通過!!

ベテランの轍疲労さんに先導してもらって、僕は初心者なので車列の2番目に入れてもらうことに。

金谷元名林道の入り口は木が生い茂ってて薄暗く、入り口が結構な坂でした。

 

はじめて林道を目の当たりにして「おいマジか、こんな所入ってくのか」って感じで内心ドキドキしてたので写真撮り忘れてしまいました。

 

発進して2秒くらい、いきなり入り口のぬるぬるの泥でリアがスリップしてケツがぐわっと滑り、はじめての感覚に絶叫。

 

そんな滑ってるように見えないけど、跨ってるこっちからすると結構怖いです。

しょっぱなここでコケてたら心折れたかも知れない。

 

そのあとは轍疲労さんが通過したラインと同じラインを走るようにして30km/hくらいでゆっくり走っていきます。

 

話には聞いていましたが、足元が岩盤っぽい道でした。

林道ってみんなスタンディングで通過するのかと思ったら意外にもシッティングポジションで通過する人が多かったです。立つかどうかは自由だそうですね。

 

ガタガタ揺られながらなんとか第一休憩所の広場まで到着。

写真右のハイシートのアフリカツインを駆るの長身の方が、先導してくれている轍疲労さん。

f:id:hideyoshi-motolife:20170612172807j:plain

 

こちらでおかっちゃんさんが突撃。

 ノーマルタイヤでDCTでこんなシバき方するとか尊敬しかないです。

轍疲労さんに「さぁ、秀吉くんも・・・」と満面の笑みで言われてうっかり僕もやるところでした。

 

ここで水たまりやヌタヌタの路面を通過するときのコツを皆さんに聞くと、「進入するときが大事で、進入したらバイクの動きに体を任せる」との事。

 

なお、KLX乗りからは「水たまりはフロントアップで通過っすよ」というアドバイスを頂きました。確かに、出来るならそっちのが良さそう。足元とか綺麗だったもんなぁ。アフリカツインでやったら命がいくつあっても足りなさそうです。

 

再び出発して、アドバイスを思い出しながら水たまりを越えつつ先へ。しかし雨が降ったのなんて数日前なのに結構水たまりやヌメヌメがあるものですね。

水はけが悪く、雨が降ったら数日はヌタヌタが続くようで・・、

 

途中で再び休憩。ノドがめっちゃ乾く。

f:id:hideyoshi-motolife:20170612181204j:plain

さすがに暑くなってきたのでここでバイクウェアを脱いで、持ってきたMXジャージに着替えます。

服装だけ一人前のイキりオフローダー。完全に見た目から入るタイプです。

 

この休憩所からは下り坂。林道で怖いのは上りより下り。

車間を開けてゆっくりついていき、無事通過。

 

金谷元名林道は結構岩がゴロゴロしているような路面でしたが、一応走り切れました。

轍疲労さんが撮影してたそこまでの動画。

www.youtube.com

 

山中林道~大山林道~横尾林道で無事転倒。

林道を抜けて一度舗装路へ出て、再び林道へ。今度はいくつかの林道を連続で抜けていきます。

どこからどこまでがどの林道だったかちゃんと覚えていないのですが、最初の方は路面も平坦で岩も少なく、普通の未舗装路、まさに文字通りフラットダートだったのですが・・

 

だんだんと水たまりや泥が増えてきて、何度かケツを滑らせて絶叫しながらここへ到着。

f:id:hideyoshi-motolife:20170612191255j:plain

 

関東のオフ車乗りがよく行ってて、写真でよく見る場所。

f:id:hideyoshi-motolife:20170612191251j:plain

 

轍疲労さんが先陣切って突撃。

写真じゃ分かりにくいけど結構急な坂でした。

f:id:hideyoshi-motolife:20170612191445j:plain

他にも250勢やアフリカツイン乗りが何人か突撃。みんなすごいなあ。

 

オーシアさん。

f:id:hideyoshi-motolife:20170615033104j:plain

僕がやったら加減が分からずに途中でまくれてバイクの下敷きになるか、途中で失速して無事死亡するかどちらかです。

 

ってかやるほどの度胸も技量もまだないのでスルー。 

しかも登り切ったところがまたヌタヌタで危ない笑

 

 

どすこいさん見て感動した。

最後の砂煙巻きあげてターンしてるところとかまさにビッグオフ。

僕もやりたいです。かっこよすぎる。

 

ここを出発し、その後もヌタヌタ多めで走破・・。

 

 この辺から水たまり越えるときに思いっきり泥水かぶったりしてかなりドロドロになってきました。トップスにも結構泥がはねてたので着替えておいて正解だったな。

しかしなぜ僕だけ上半身まで泥が吹き飛ぶほど汚れるんだろうか。

それだけじゃなくて、前を見ていると轍疲労さんは普通に跨ったまま通過しているのにとかはブーツが全然汚れている感じがないのです。何が違うんだろう・。

 

そして事件は起こった

 

画質悪すぎて全然分からないけど、U字溝に脱輪して転倒。

泥まみれで溝があるのに気が付かず、そこにフロントが脱輪しました笑

 

かなりアドレナリンが出てたので思わず笑ってしまい、しばらく笑いが止まらなかったです。

 

皆でひっぱりあげてもらいました。ありがとうございました!

泥にぬちゃっと倒しただけだったのでボディには何の傷もなかったのですが、脱輪するときか引っ張り上げるときにおそらく溝にこすったようで、右フロントフォークの先端を少しガリっといきました。

 

そしてその後しばらく走ったところでだんだん路面がおかしなことに。

クレバスとか言うらしいんですけど、路面が完全にWの形をしてるんですよね。

深い溝が二本あって、それの右側、ときに溝を越えて左側・・進んでいくんですが

マジ恐ろしかった。あんなの道として認識したことがない笑

 

なんていうか、水が干上がった小川みたいな。

 

そしてそこから少し走った所、もう少しで舗装路というところで再び転倒。

 

デデーン( ˘ω˘ )

f:id:hideyoshi-motolife:20170612202201j:plain

 

この時はさっきと違い、ずざーっと滑るようにして、結構派手にすっころびました。 

派手にこけたのは自分でもわかって、インカム越しに怪我の心配をされました(笑)

 

見ての通りここは路面も結構固く、大きな岩もないので何故コケたか全然分からないんですが、おそらくフロントブレーキを握ってロックした可能性が高いです。

普段からやっているせいで、どうしてもフロントブレーキに指をひっかけておくクセが抜けず、何度も意識しては全ての指でスロットルを握るように戻してたんですが、おそらく何かの拍子にクセで握ってしまったかなという感じです。

f:id:hideyoshi-motolife:20170612202156j:plain

バイクの動きを遮らずにゆっくり走ってればもっとガレてる所も普通に走れてきたし、自分がなんからかの操作ミスをした可能性が高いです。 

 

この転倒は結構ダメージが大きかったです。

 

まず、倒した拍子にクラッシュバーがフロントカウルを押し込んで若干のスレ傷が。

f:id:hideyoshi-motolife:20170612204023j:plain

バイクを起こした時にはクラッシュバーとカウルが完全に密着してました。オーシアさんが普通に引っ張って戻してくれました。そんな簡単に戻るの? 

 

そして左のハンドガードが吹っ飛ぶ。金属っぽく見えるけど割れているのはプラスチックです。

f:id:hideyoshi-motolife:20170612204129j:plain

これはダメージを逃がすためにもともと吹っ飛びやすくなってるようで、交換も3000円くらいと安価。むしろハンドガードを強化しちゃうと衝撃がダイレクトに伝わり、ハンドルが曲がってしまうケースもあるようですね。 

 

そして若干ショックだったのがこのタンクの凹み。でーん。

f:id:hideyoshi-motolife:20170612204153j:plain

多分、こけたところにでかめの岩があったのかな?

実際は写真で見るほど目立たないので、今はあんまり気にしてません。

というか、「あれ?ここってこんな形だっけ?」って自分が指で触って塗装がはがれるまで気付かなかったくらい。

 

そしてなんと言うのか分からないこの黒いパーツとエンブレム。

f:id:hideyoshi-motolife:20170612205748j:plain

これもガリガリになってるように見えますが、泥とかで汚れてるだけで後で洗車したらそこまで傷ついてませんでした。 

 

あと、写真撮り忘れたけど、タンデムステップは派手にガリってました。

まあ林道に行けばこうなる覚悟はしていたのでオッケーオッケー!!

自走不能になるようなクラッシュとか、帰宅が困難になるような事故(崖下に落下)とかしなければ別にいいです。 

 

お昼ご飯食べて僕は離脱。

f:id:hideyoshi-motolife:20170612214356j:plain

横尾林道を抜けたらお昼ご飯タイムです。

名代亭というお店へ。

 

人数も多いので、少し待つことに。

ブーツとMXパンツ・・やっと本来の使い方ができた気がする。

f:id:hideyoshi-motolife:20170612220438j:plain

汚れているブーツを見てテンションアップ。

 

近くの自販機で飲み物買ったんですが、一瞬で飲み干してしまった。

 

おらが丼!!

f:id:hideyoshi-motolife:20170612214325j:plain

 

これで1500円ってやばすぎない?サザエとかカニとか入ってました。

f:id:hideyoshi-motolife:20170612214331j:plain

 

千葉の各地に色んなおらが丼があるようですね。

 

食後は一旦コンビニへ。

この後3本目の林道に行くのですが、僕はちょっとお腹の調子がよくない(というか実は朝からあんまりよくない)のでここで一旦離脱です。

それに皆さん初心者の僕のペースに合わせてくれてると思うので存分に楽しんできてもらうことに。

 

そしてKLXのりょうくんがお昼ご飯の前に通過してきた林道でスマホを落としたので捜索へ。他のメンバーも途中までは道が一緒とのことなので、一緒に捜索してくれるとのこと。

そしてそのスマホが見つかっても見つからなくてもとりあえず僕と一緒に離脱するということに。

 

僕は体調を整えつつコンビニで待機・・。

f:id:hideyoshi-motolife:20170614153927j:plain

 

ほどなく、画面がバッキバキになったスマホをもってりょうくんが戻ってきました。

見つかって何より。

 

僕がコケたのが林道の出口付近で、コケた僕の写真を撮ってたので場所の検討がついていたのが幸いでしたね。出口に近かったから電波もあって、電話もつながってたし。

f:id:hideyoshi-motolife:20170614153944j:plain

まあ僕がコケなければスマホを使うこともなかったので、元をたどれば僕が転倒しなければスマホの画面も割れることはなかったのでしょう。なんかすまん(適当) 

 

ということで、タンクの塗装がはがれているのでタッチアップするためのペンとかを買いつつ、泥まみれの車体を洗車しながら帰ることに。

 

洗車してたら車体から岩が出てきた。

f:id:hideyoshi-motolife:20170614154830j:plain

どこで洗車しようかという話になったのですが、りょうくんのお父さんの会社の洗車場を貸してくれることになったのでおそるおそるお邪魔することに・・。

 

ドロドロのアフリカツイン。最高にかっこいいぜこの状態。

f:id:hideyoshi-motolife:20170614154845j:plain

 

しかし、ジェット水流で勢いよく水を浴びせても全然落ちない。濡れて一瞬は泥が落ちたように見えるんですが、水が乾いてくると泥が浮き出てくるんです。

f:id:hideyoshi-motolife:20170614154848j:plain

泡まみれにしてもまだ若干出てくるので、最後はプレクサスで丹念にふき取り。

ここまでやってもどうせまた泥だらけにしたら同じ工程を踏まなきゃいけないと思うと・・・。

 

そして、しゃがみこんで洗っていると・・ステップの裏付近のスペースに岩が二つくらいハマっていました。チェーンで巻き込まなくてよかった。

結構取り出すのが大変でしたよ・・。

 

しかし、洗車ほど人によってやり方が違うものもないですね。

お互いのやり方の違いが分かって面白かったです。 

 

250オフ車で夜練習&オフ車購入事件

洗車したあともなんやかんやしていたんですが、りょうくんのKLXで、しかも会社の敷地内でアクセルターンの練習などをさせてもらうことに・・

 

奮闘しているとりょうくんのお父さんが様子を見にきて、乗っていないオフ車があるということで出てきたのがこちら。XLR250Rです。

f:id:hideyoshi-motolife:20170614160931j:plain

 

お父さんもバイクに乗るようで、オフ車も買ったのはいいのですが

キックオンリーで体力的に厳しいらしく、全然乗っていないから欲しかったら安く売ってくれるとのこと・・

 

お言葉に甘えてちょっと乗せてもらうと、もうこれが乗りやすくてね・・・

 

KLXではなかなか決まらなかったアクセルターンもやり易くなり、乗りやすさも相まって完全にお気に入り・・・

値段はあえて書きませんが、かなりお安く譲ってくれるというじゃありませんか。

 

正直結構な旧車だし、キックしかないので色々と引っかかったのですが

バッテリーレスで死ぬほど軽いことや、シートが非常に座り心地がよくて自走も苦にならなさそうなこと、キックも普通にかかり、旧車と思えないくらい調子もいいので

 

 

ありがたく譲って頂くことに。

 

 

名義変更とか代金の支払いはまだなので正式にはまだなのですが、準備が整えば僕の所にやってくることになるのはとりあえず決定。

この話については、その辺がちゃんと決定したらまた記事にしようと思います。

 

f:id:hideyoshi-motolife:20170614162424j:plain

 

ということで、21時過ぎくらいに遅めの晩御飯。

f:id:hideyoshi-motolife:20170614160952j:plain

ここで完全にスイッチが切れて、前日ロクに寝ていなかったのもあり、急激に眠気が。

先ほどの夜練の疲労で、家まで帰るのが一気に面倒に・・・

帰宅レーシングが辛い。

 

まとめ

ということで、色々とはじめての経験ができた1日となりました。

あんなにバイクに乗っててゾクゾクしたのは初めてですね。

f:id:hideyoshi-motolife:20170614165721j:plain

薄暗くて、一瞬たりとも気が抜けないような路面を走るのはスリルを感じて楽しかったです。

 

林道に行ったこともない初心者のくせにいきなりアフリカツインみたいな巨大なバイクで突撃する奇人もなかなかいないのではないかと思います。

 

前述したXLR250Rがちゃんと手元にやってきたら、今後はあいつでガンガン林道に行きたいなと考えています。

ただ、ゾクゾク感というか、あの緊張感はビッグオフならではだと思うので、アフリカツインでもたまに行きたいとは思います。

 

でも、この日みたいに転倒して車体にキズが入るくらいならいいのですが、ちゃんと自分の技量と相談しないといつか致命的な壊れ方をしちゃいそうなので、その辺は自分と相談しつつ慎重に決めようと思います。

 

そしてGoPro!ヘルメットのマウントを考えなければ。オフヘルの独特の形のせいで、今の所ちょんまげマウント以外にいい方法が見当たらないのです。

見た目的に嫌なのでちょんまげは考えていなかったんですが・・やっぱり撮るならどうしても正面が撮りたい(ヘルメットのサイドにマウントは嫌)のです。ちょんまげしかないかなあ。本当は顎マウントがいいんですけど。

 

せっかくの防水防塵アクションカム。この日も持って行ってたけど全然使ってない。もったいない。色々準備が必要そうです。

 

んじゃ、また。